男女のコミュニケーションの違い

「男女のコミュニケーションの違い」というのは
・男性同様に淡々と仕事をしたいタイプか
・女性的に、小まめにコミュニケーションを取りながら
 感情を伝えて仕事をしたいタイプか

という部分だと思います。

(最近は男性もメンタルヘルスなどの問題もあり
 「褒める」「やる気を引き出す」
 コミュニケーションが重視されるようになりました。)

あなたが後者であることを
上司の方も理解されたので
これからも変わらず優しく言葉を掛けてくれると思いますよ。

レシートを本社と取引先に送って請求するには?

A社に電話して確認、ですね。
事実がはっきりした方が
モヤモヤはなくなります。

実際、経費を請求するのに
A社で原本が必要な場合もありますし。
(コピーでは二重に請求できてしまいます)

本社の保存資料なら感熱紙(レシートのつるつるした紙)
よりコピーの方がいいわけです。
感熱紙のレシートはインクの文字が消えてしまいます。

会社のシステムが良くない、と私は思いました。
ですので有りがちなミスです。
上司の信頼をなくすことにはなりません。

慌てない事ですかね。
責任感ゆえに、あなたが自分のキャパシティ以上の仕事量を
抱え込んでいる可能性もあります。

夜のラジオ体操

恐ろしい夜が来る 絶望の闇だ

苦しみに頭をもたげ 地面を舐めろ

魔獣の叫びに 震える脳みそ

この腐った肚をひらけよ それ、一、二、三

婚活で二股交際はあり?

★女性の気持ちもわかりますが、
10代~20代のお付き合いではないのですから
41歳の男性にあなたからお付き合いを切り出してはいかがですか?

将来プロポーズの段に来たら、
さすがに男性から来て欲しいですけど
女性からプロポーズというのもありだと思います。

★45歳の男性も悪い方ではないと思います。
悪い言い方になりますが
普通の出会いでは恋愛結婚出来ない人が
結婚相談所に来るわけです。
「結婚したい!」という気持ちがあれば
たくさんのアプローチをするのは当然です。
年齢と結婚、子育てを考えても。

45歳になると女性側から断られる年齢ですので
たくさんのアプローチをする、現実的な方だと思います。
付き合ってみないとわからないところがたくさんあり、
金銭感覚、結婚観、家族関係、衛生観念、
生活習慣の違い、心の相性、体の相性など。
それが合わなければ幸せな結婚にはつながりません。

付き合って積極的に相手を知る努力をしないと
限られた時間を無駄にすごしてしまうことになります。

雑談力(同調・共感)

不愛想な面識の薄い異性相手の会話シミュレーション

 

自分「寒くなりましたね」

相手「そうですね」

自分「鍋とか食べたくなりますね」

相手「ああ、いいですね」

自分「今年初鍋ですよね、何にします?」

相手「やっぱりすきやき?」

自分「あ~いいなあ牛肉、今夜すきやきにしようかな」

相手「いいですね」

自分「白ネギ派ですか?青ネギ派ですか?」

相手ネギ派閥ってあるんですか?」

自分「いま思いつきました」

相手普通だと、白ネギ?」

自分「西の方だと白ネギあんま売って無くて」

相手「じゃあ青ネギ?」

自分名前わすれました、白いとこがあんま長くないやつ。太いんですけど」

相手「そんなのがあるんですね」

自分「あー思い出せない。花さいてる絵面だけ浮かんできてるのに」

相手「ああー。」

自分たんぽぽみたいで可愛らしい花でしたよね」

面接結果を問い合わせてもOK?

採用担当者です。

電話で聞いたら良いですよ。
「10/12の16時頃にメールを差し上げた
面談の日程調整の件ですが、その後いかがでしょうか?」
ということで。

先方が会社にいれば
電話しながらパソコンの未処理メールを1件処理できますし、
それほど相手の時間を取る電話ではないので。

10/28福岡でジョギングイベント!

 
スポーツの秋。近年はすっかり定着した感のあるマラソン。マラソン人口は1000万人に達するとか。
「観光ラン」「食べラン」など、走り方もひとそれぞれ。
3名の市民ランナーによる初心者向け講座です。
興味はあるけどきっかけが…という方に最適な講座です。
少しずつできることからはじめましょう!
 
■開催日時 2017年10月28日(土) 15:00~17:00■場所 山王公園・福岡市立博多体育館■講師 木戸博明・ 植木 真・植木千預枝■定員数 20名■参加費 200円(スポーツ保険料として)

【参加に際しての条件】
ジョギング、マラソンに関心のある方、初心者歓迎。
当日、心身ともに健康な状態で参加できる方。
当日は軽くジョギングをしますが、聴講と見学を希望する方の参加もどうぞ。

【主な内容】
・準備体操、ストレッチ(方法を説明します)
・軽いジョギング体験…一周1000mの山王公園をお話しながらジョギング
・マラソンについて…マラソン人口、大会の種類、特徴などなるほどなお話を
・走り始めるために…走り方、練習方法、楽しみ方などを丁寧に説明します。

【ご用意いただくもの】
・水分(ペットボトルの水やスポーツドリンクなど)
・運動ができる服装と元気な笑顔
・参加費とは別に300円程度(貴重品などを博多体育館ロッカーに預ける必要など)

【講師について】
木戸 博明(きど ひろあき)57歳 大濠ランナーズ
 26 歳から減量?目的でジョギングを始めて…2年後には記録を追い求
 現在の夢、目標、大濠ランナーズ主催の大濠壮年駅伝大会を風光明媚な大濠公園で今後も継続させたい(今年36回大会)
 60歳で3時間を切ってフルマラソンを走りたい!

植木 真(うえき まこと) まどかRC所属
 大牟田高校駅伝部(全国準優勝2回)、福岡大学スポーツ科学部卒陸上競技部
 市民ランナーとして走り出し、自己最高2時間25分20秒、第1回下関海響マラソン優勝
 福岡大学で運動生理学を進藤宗洋教授に学び、健康運動指導士として健康運動業務を担う

植木千預枝(うえき ちよえ)まどかRC所属
 アメリカ語学留学中にランニング開始し、ホノルルマラソンが初大会。自己流で練習継続
 東京国際女子マラソン(現さいたま国際マラソン)、大阪国際女子マラソン、名古屋国際女子マラソン(現名古屋ウィメンズマラソン)に出場。自己最高は2時間49分02秒
 
ふるってのご参加お待ちしています。
 
はかた大学事務局