読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちどだけ自殺しようと思ったことがある。

いちどだけ自殺しようと思ったことがある。中2の時。俺はクラスでかなりハードイジメに遇ってた。家に帰れば両親は離婚寸前でもめてるし、とにかく最悪だった。

当時、神奈川県中学では2年次にAテストというのがあって、高校入試にめちゃめちゃ影響する重要テストと言われてた。俺はその結果も散々だった。勉強なんかできる精神状態じゃなかったのだ。3才から一緒に暮らしてた犬も死んじゃうし、かわいいなと思ってた女子からバイ菌」と呼ばれるし、もう死ぬしかねえと思った。

文学にかぶれていた俺は、太宰治あやかって鎌倉のこゆるぎ岬で死のうと思った。太宰が心中に失敗した場所だ。

俺は太宰みたいに睡眠薬を持ってなかったので、家中の薬をかき集めて持って行った。でたらめに飲んでやるつもりだった。

こゆるぎ岬に着いて岩畳の上でぼんやり突っ立ってたら「おい」と呼ぶ声がした。

振り返ると、ネプチューン名倉みたいな妙に濃い顔のおっさんが立ってた。片手にでかいビデオカメラを抱え、もう片方の手で缶ビールを握ってた。赤ら顔。完全に酔ってた。

おっさん映画撮影中だと言う。それだけならまだしも、俺に協力を仰いできた。浜辺でのカンフーシーンを撮りたいから、ぜひ闘ってくれという。完全にヤバイ奴だと思った。

断ってその場から走り去ることもできたが、おっさんはすぐに三脚を用意してカメラのセッティングを始めた。その様子をぼーっと眺めていると、おっさんが「よーい、スタート!」と叫んでいきなり俺に飛び蹴りをかましてきた。蹴りは俺まで届かず、おっさん勝手に転んで派手に尻餅を付いた。俺はなぜか爆笑してしまった。おっさんうずくまりながら「撮影は中止だ」と呟いた。

それからおっさんはなぜか俺にもビールを勧めてきた。おっさんクーラーボックスを持参していて、中に大量のビールが入っていた。

俺は生まれてはじめて酒というものを飲んだ。ぐでんぐでんに酔った。泣きながらおっさんに洗いざらい喋った。勉強のこと、いじめのこと、両親のこと。おっさんがどんなリアクションだったかはおぼえてない。

おっさんはなぜか別れ際にヌンチャクをくれた。そして、浜から見える大きな病院の方に帰って行った。

あのおっさんは何者だったのだろうか。ひとりで酔っぱらってカメラを持ってうろついてた。中学生の俺にいきなり飛び蹴りを仕掛け、そのあとがんがんビールを飲ませた。まったくろくなもんじゃない。

でも俺は自殺を免れた。それに今もこうして生きてる。おっさん世間的には不審者と呼ばれる部類の人だったのかもしれないが、俺にとっちゃ救いの神ってことになる。

あの暗黒時代をどうやってくぐり抜けたのか、今となってはさっぱりわからない。ヌンチャクはとっくに無くしてしまった。でもたまにおっさんのことは思い出す。こゆるぎ岬のおっさん

21歳、もう疲れたし死のうかな

21歳、もう疲れたし死のうかな

現在大学4年生。

単に生き物が好きで学びたかったという理由生物学科に入学し、将来のことも特に考えずに3年の冬まで過ごした。とりあえずもっと勉強たかたから、大学院に進学しようと考えていた。

3年の1月、初めて彼氏ができた。

ニコ生出会った。歳は10コ上で、事情があり、安定はしていないが現在自営業をしている。でも、彼のこれまでの仕事恋愛経験談は、とても面白くて飽きなかった。自然と好きになっていった。

初めて2人だけでSkypeした時、即付き合うことになった。実際に話してみて、お互いに惹かれたのだと思う。この人と結婚したい、早く就職してこの人を支えたいと思った。それからはほぼ毎日Skypeした。

ネットで知り合った人と付き合ったなんて、誰にも言えなかった。今でも友人や家族に言っていない。

3月、初めて会うことになった。

遠距離ですぐに会うことはできなかったが、彼が高い旅費を払って来てくれた。本当に楽しい時間だった。人に愛されることが、こんなに気持ちの良いことだと初めて知った。

彼は帰ってからも、ほぼ毎日Skypeしてくれた。でも、私の中では少しずつ変化が起こっていた。どんなに連絡をしても全然満たされない。彼のこと以外考えられず、次第に学校にも就活にも気持ちが向かなくなっていった。彼と話している時間けが、心を満たしてくれた。

4月、彼に怒られることが多くなった。

学校にも行かない、就活もしていないのだから当然のことだ。彼を安心させたいのに全然頑張れない。不安と焦りと自己嫌悪けが、大きくなっていった。そして、それを彼にぶつけた。怒られると分かっているのに、話すことをやめられなかった。

まさしく悪循環だった。

5月さら喧嘩が増えた。

3月からほとんど学校にも行かず、就活もしていなかった。私は完全に情緒不安定になっていた。彼以外の全てのことから逃げたかった。通話の度に泣いて、まともに会話ができなかった。彼に向かって死にたいと何回も口にした。実際に首を吊って死のうとした。全部自分が招いたことと分かっている。本当に申し訳ない。

彼は就活をしなくてもいいと言ってくれた。卒業後にバイトをしてくれればいいと言ってくれた。そして、精神科に行けと言った。

カウンセラーはとても優しい50代の女性だった。初めて彼のこと他人に話した。カウンセリングの内容は、いつも自分が心の中で自問自答していることを、ただ2人の会話にしたようなものだった。あなた客観性がすごく高いのねと言われた。自分でもそう思う。自分の状況は自分が1番よく知っている。それなのにどうして頑張れないんだ。自分はいつまで甘えているんだ。誰かに話しても、自分が行動しなければどうにもならない。分かっている。

明日は2回目のカウンセリングだ。

そして先週。私の状態心配して、彼が会いに来てくれた。本当に私のことを真剣に思ってくれている人なんだと改めて感じた。やっぱり彼といると楽しいし、安心する。癒される。

それなのに死にたい死ぬ事ばかり考えている。彼が帰ったら死のうと決めた。

昨日、ホテルで彼と半同棲の話になった。前から決めていた事ではある。彼はバイトをして、少しでもお金を入れてくれと言った。当然そうすべきだ。でも、私はうんと言えなかった。死ぬと決めたからだ。

黙っていると、また彼が怒り出した。私は正直に死のうと思っているからだと伝えた。それに対して彼はさらに口調を強めた。

『そうやって、自分がツラいキャラを作るのは止めろ。黙っていれば、死にたいと言えば済むと思って俺をバカにしているんだろ。』と。

確かにそうかもしれない。けどそうじゃない。甘えているのは分かっている。けどそうじゃない。

そう思われても仕方がない。これまで何度も、学校頑張る、就活頑張ると言ってもしなかった。彼を何度も裏切った。彼のせいにするつもりは全くない。それでも分かってもらえないのは辛かった。

私は黙ってホテルから出ようとした。すると、後ろから腕を掴まれ、ベッドに押し倒された。気づくと彼の大きな手が私の首を絞めつけていた。苦しくて必死でもがいた。

死にたいなら俺がする。信じるのもう疲れた。2人ともここで終わりにしようと彼は言った。

私はもがき続けた。次第に彼の手の力が抜けていった。私は大きく息をして、大声で泣きじゃくった。

彼はごめんと謝った。彼は幼い頃から人間関係に悩まされていた。これまで何度も人に裏切られてきた。だから、私だけはそうであってはいけないと思っていたのに、彼に酷いことをしてしまった。私となんて出会わない方が良かった。本当に申し訳ない。

その夜は何回も愛し合った。もう死ぬと言わないと誓った。

今、彼の隣にいる私の心は決まっている。

彼が帰ったら死のうと。彼を犯罪者にしてしまう前に。

いや、違う。もう疲れたのだ。自分が逃げたいだけなのだ

私もまた彼を裏切ってしまう。本当にごめんなさい。

明日、彼は帰ってしまう。

カウンセリングには行かないで、少しでも長く彼と一緒いよう。

最後幸せな話をしよう。

本当にごめんなさい。

キバヤシ「戸籍上「森昌子」と言う人物は初めから存在しなかったんだよ!」 「な、なんだって~!!!」(MMR風)

森昌子本名は:森田 昌子

森進一本名:森内 一寛で

長男ロックバンドONE OK ROCK」のボーカリストであるTakaこと森内貴寛

結婚式に会社の人を呼ぶ?2017年最新結婚式事情

1.結婚式は女性側がやりたいもので多くの男性にとってはどうでもいい。(お任せ)
2.人呼びたくないから、身内や少人数で海外挙式・レストランウェディングが増えている
3.会社の同僚・上司を呼ぶ式は減っています。
「私事」「付き合い」で人様の休日を束縛、ご祝儀を出させるのは心苦しいもの。
そこで会費制(実費)のレストランウェディングが増えています。
4.新郎側は会社関係、新婦側は友人関係で全く問題ありません。

本日5月17日はノー残業DAYです。

http://anond.hatelabo.jp/20170301102534

お疲れ様です。XXX作業所のXXです。

この度は2度もノー残業DAYメール送信する機会を与えてくださりありがとうございます

前回3月3日のノー残業DAYメールにて、私事ではございますが、彼女から

3月までに結婚するかお別れをするかという究極の選択を迫られているという内容を書かせていただきました。

その後どうなったかというと、私の中で結婚するという方向に考えていました。

3月中にプロポーズをすることはできなかったんですが、準備は着々と進んでおりました。

5月中旬から彼女東京仕事で1ヵ月間行くということでそれまでにプロポーズをする予定でした。

しかしそう簡単にうまく進まず、事件は起きました。GW最中とある理由で私から別れを告げました。

理由は言えませんが、私の中では大きな問題でした。

かなり辛い選択ではありましたが、このまま結婚してはお互いのためにもならないと思い決断しました。

それから2週間経ちましたが、結婚を考えていたので、完全に断ち切ることもできません。

東京でうまくやっているのかとか電車の駅を迷ってないかとかちゃんとご飯食べてるのか等

結構気になります

はたして、このまま別々の人生を歩む方がお互いの幸せなのか、

それとも、よりを戻し、結婚に向けてまたスタートするのがお互いの幸せなのか。

次回、第3話「揺れる気持ち

ここからが本題です!

本日はノー残業DAYです!

家族と一緒にご飯を食べたり、友人や恋人お酒を飲みに行ったり、別れた彼女を思い出しながら1人で酒を飲んだり

いつもより早く帰ると色々な楽しみ方ができると思います

早く帰宅できるよう、お忙しいとは思います本日も頑張りましょう!

それでは長々と失礼致しました。悩める2年生に清きブクマをよろしくお願い致します!

マンションの原状回復費用(主に壁紙)

・そもそもなぜ張替えが必要なのか

日光に当たって変色したりパリパリに乾燥したり
(↑ アパート下見に来てそんな部屋に住みたいと思う?)

入居者がタバコすってヤニがついているかもしれない。

タバコすってない証明は出来ない。


・どこからどこまでの範囲を張替えるのか、何平方メートルなのか

基本全部。
日焼けによる色のムラができる
継ぎ目が出来る


・元の壁紙と張替えをする壁紙の製品はどれか

8年もたっていれば壁紙が製造停止になることはあるし
その時点での最安で必要性能を満たすものを使っている。

張り替えるもののメーカー、型番は言える。
でも張り替える職人さんにもお給料払わないといけない。


・負担割合の根拠は何なのか

入居段階で、
1.家賃安いけど後で原状回復費用取られる物件を選ぶか
2、家賃高いけどメンテナンスきちんとやって敷金戻ってくる不動産会社選ぶか
によるよね。

タバコすったり、ボヤ、浸水起こしたりしてない
保証はないから業者サイドとしては
リスクヘッジせざるを得ない。

しにものぐるい

さあ…立て たちあがれ

体力がひとしずくだってのこっているうちは

ねむるなんてゆるさないぞ ゆるさない

足が動かなければ 手であるけ

てがうごかなければ ゆびでゆけ

ゆびが動かなければ

歯で雪をゆきをかみながらあるけ

はもだめなら 目であるけ

目でゆけ 目でゆくんだ

めでにらみつけながらあるけ

めでもだめだったら

それでも なんでもかんでも

どうしようもなくなったら

ほんとうに ほんとうに

ほんとうの ほんとうに

どうしようもなくなったら

もうほんとうに

こんかぎり あるこうとしてもだめだったら

思え

ありったけのこころでおもえ

想え