彼氏と夫の間で心が揺れている時は……

http://www.excite.co.jp/News/laurier/love/E1334713719404.html

心理学では、カップルの関係性を、このような段階に分けています。

1.ラブラブ期。相手の全てが愛しいと思える時期
2.お互いの悪いところも目につき、ケンカも起こる時期
3.お互いの性格がわかりきったように思い、諦めてしまう時期
4.更なるラブラブ期

婚外恋愛に走っているカップルは、3番目の「諦めてしまう時期」に突入していることが、ものすごく多いです。この時期は、相手の性格の全てがわかったような気になってしまい、「あの人に何を言っても変わらない。いいや、お互いに家庭さえ壊さなければ」
という気持ちになってしまいがち。
それに対し、婚外の彼は1か2ぐらいでありますから、相手の全てがステキに見えてしまうのは当然のこと。

本当いうと、3のステージにいるカップルは、相手に諦めたりせず「本当はどんな関係でいたいのか」よく考えて、それを相手に伝えるのが大切。もちろん、1回や2回で完璧に伝わることはないと思いますが、とにかく諦めないこと!
ここを超えると、4の「更なるラブラブ期」の関係へと移行できます。
この段階は、1の「ラブラブ期」の数倍結びつきが強いもので、いわゆる「年をとっても仲の良い夫婦」という感じになります。