喧嘩がヒートアップすると、男性はなぜ「無視」をするの?

http://www.excite.co.jp/News/laurier/love/E1334631351200.html?_p=1

ワシントン州立大学のジョン・ゴッドマン博士の調査によると、男性は、喧嘩がエスカレートすると心拍数があがり、「無視」という行動に入る直前には、心拍数が100を超える状態になっているそうです。人間の身体は、心拍数が100を超えるとアドレナリンが大量に流れ出し、血液の流れが速くなったり、血圧が上昇したりします。こうなると、知的な反応や理性的な判断ができなくなってしまい、他人と普通のコミュニケーションができない状態になってきます。

女性は、この「無視」をされることが非常に苦手で、内心とても傷つく方が多いです。大事な内容での言い争いにおいて、「無視」という態度を取られたために、「拒絶された」と大きなショックを受け、以降、相手に心を開けなくなり別れてしまった……という症例もあります。無視は、心が離れる大きな原因となる可能性もありますので、できればそこまでになる前に、喧嘩をおさめたいものですね。

女性の愚痴や不満などの「言葉」での批判、いわゆる“口撃”を受けると、男性は「自分を否定された」と感じ、応戦モードに入ってしまいがちですが、これは、よくよく聞いてみると、「きちんと話を聞いてほしい」だけだったり、寂しさの延長だったり、相手に「何かをしてほしい」と言えずに、貯め込んでしまったストレスの結果だったり……ということも多いです。女性の“口撃”は、男性同士の喧嘩のような、「相手をやりこめてやる、言い負かしてやる」といった意図の“攻撃”ではない、ということですね。

ですので、男性は、女性と口論になった際、「責められた」と感じてすぐに反撃するのではなく、できれば少し冷静に、女性の伝えたい本質を汲み取ってあげるよう、ぜひ心がけてみてください。もちろん、女性のほうも、“口撃”ではなく、なるべく素直に想いや不満を伝えるよう、努めることも大切です。喧嘩がヒートアップしそうになったら、男女にこんな性質があることを、ぜひちょっぴり、思い出してみて下さいね。