読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合薫と真中瞳、どうして差がついたか・・・慢心、環境の違い

河合薫さんと言えば個人的には
テレ朝系列で久米宏がやってた
ニュースステーションのお天気お姉さんの印象しかありません。
(現在の報道ステーション、月〜金曜、22時〜23時)

ニュースステーションで全国的な知名度を手に入れ、
東大大学院を出て保健学の博士号を取得。
大学講師や知性派ライターとして今や大活躍中。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20120924/237191/?P=4


それに対して、アシスタント、スポーツコーナーを担当して
司会者の久米宏に寵愛されてた真中瞳は、主演ドラマとか
やったりしてましたけど、泣かず飛ばずでしたね。


結果として河合薫が現在の地位を手に入れたのは
ニュースステーション」(以下NS、現在の報道ステーション)で
全国のおじさま方に顔と名前が売れたのが大きかったですね。



ちなみに、NSのお天気お姉さんとしては
前任の大石恵が圧倒的でした。
(現在はラルクHydeと結婚して芸能界を引退しています。)

天気予報読み上げているだけなのに
大石恵に全国の視聴者が虜になりました。
ほの暗い照明のライティングとカメラをまっすぐ見つめる
つぶらな瞳が印象的でしたね。
童顔、お嬢様感、緊張感あふれる初々しさがツボでした。



河合 薫(かわい・かおる)
博士(Ph.D.、保健学)・東京大学非常勤講師・気象予報士。千葉県生まれ。1988年、千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。2004年、東京大学大学院医学系研究科修士課程修了、2007年博士課程修了。長岡技術科学大学非常勤講師、東京大学非常勤講師、早稲田大学エクステンションセンター講師などを務める。医療・健康に関する様々な学会に所属。主な著書に『「なりたい自分」に変わる9:1の法則』(東洋経済新報社)、『上司の前で泣く女』『私が絶望しない理由』(ともにプレジデント社)、『<他人力>を使えない上司はいらない!』(PHP新書604)