読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自社商品の販売ノルマについて

売れなければ最終的にどうなるのでしょう?

本人買取になるのなら
労基法で定められた罰金の上限に違反します。

・1回の額が平均賃金の1日分の半額を超えないこと
・総額が1賃金支払期における賃金の総額の10分の1を超えないこと

給料から商品代金天引きになるのなら
 ↓ に違反します。
法定控除以外の名目で給料からの天引きを行う場合には、その内容を労使協定で定めておかなくてはいけません。

労使協定は会社・雇用者と労働者(労働組合あるいは代表者)との間で合意があってはじめて結ばれるものですから、結局のところ労働者の同意無しに天引きすることはできないわけです。
参考情報
各種費用の給料天引きは違法? | 労働基準法違反を許すな!労働者
給料明細を見ると総支給額から色々な費用の「天引き」が行われている事がありますが、法的根拠はあるのでしょうか?
http://www.roudousha.net/private/070_tenbiki.html