読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発注書のない注文請書について

契約は「申し込み」に対して「承諾」かあった時に成立します。
注文書(=申し込み)に対して請書(=承諾)を出して契約を成立させる場合は、注文書と請書のセットが契約書のかわりということになります。

請書(=注文請書)は「承諾」注文を受けますという
意味です。
注文書(発注書)は必要です。

先方の理解不足です。

当社(東証一部ゼネコン)でも必ず注文書は発行しています。
注文書(発注書)の発行に時間がかかるなら
先に見積書の表紙の金額のあるページに、
先方担当者のハンコをもらって
「上記内容で注文します。」と書いてもらいましょう。

http://www.pref.okayama.jp/page/detail-46631.html