保証会社からの督促・催促

大家しています。

 『保証会社』の保証の場合は、大家から『保証会社』に『事故連絡』すれば『保証会社』は代位支払をしてきます。『管理会社』は大家との契約に依って動きますので『家賃の督促』に関わらない場合もあります。

 大家の方は決められた期限内に『保証会社』に『事故連絡』さえしてしまえば一切?関係ありません。後は『保証会社』の振込を待つだけです。

 『保証会社』の対応は『保証会社』次第です。直ぐに『保証会社』宛の振込を要求してくる会社もあれば、そうでない会社もあるでしょう。

 いずれにしても『保証会社』の保証を受けていながら『10月分の家賃を払い忘れている』は問題です。下手すると今後どこの『保証会社』の保証も受けられない可能性だってあり得ます。質問者様の『信用情報』に傷が付くのです。

 ちなみに『保証会社』の介在しない私のところでは、借主さんからの前以てのご連絡があれば『家賃の督促』はしていません。
 連絡無く遅れている場合には、2ヶ月までは借主さんへの督促ですが、3ヶ月目には期限を切っての『保証人』さんへの督促(内容証明)となり、同時に訴訟の準備を始めます。
 借主さんの対応次第では2ヶ月目に『保証人』さんへの督促、訴訟準備もありました。
 家賃滞納は、嵩めば嵩むほど回収は厄介になりますし、このサイトで「なんでもっと早く知らせてこない。」なんて書き込んでいる『保証人』さんもいましたから早めに対応する場合もあります。「なんで?早すぎだろ!」なんて言い出す『保証人』さんも考えられますので、念のために、その時のご質問はプリントアウトして保存してあります。(笑)