読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治験の謝礼金に対する税金

1.治験によるお金は謝礼金
=税法上は「雑所得」20万円まで無税
  アルバイトのお給料
=税法上「所得」=103万円まで無税

非課税限度額が違うのです。限度枠が違うともいえます。

詳細はこちら
http://goodmonitor.web.fc2.com/tiken_faq.html

以下抜粋
治験モニターで貰える謝礼金は労働報酬(給与)ではないので、源泉徴収されません。
この謝礼金は税法上は雑収入として扱い、アンケートモニターの謝礼と同様に所得税の課税対象になります。
詳しくはこちらのコラムに書いています。⇒アンケートモニターの収入に税金はかかるの?

雑所得(雑収入から経費を引いたもの)の金額が課税水準に達している場合、翌年の2月16日から3月15日までの間に自分で確定申告を行う必要があります。
住民税を会社の給料から源泉徴収してもらっている(=特別徴収)人が確定申告を行った場合、住民税関係の書類が会社に行くので、会社側に副収入があったことがバレます。


治験の謝礼金に税金はかかるの?

はい、かかります。
治験の謝礼金はアンケートモニターの謝礼と全く同じ扱いで、所得税の課税対象になります。
詳しくはこちらのコラムに書いています。
⇒アンケートモニターの収入に税金はかかるの?
治験モニターで稼いだ所得が給与所得者は年間20万円以上、給与所得者でない人は38万円以上になったら、確定申告を行う必要があります。
治験の他にも雑所得がある場合は、合計額で課税の有無が決まります。