読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8人とは思えない演奏

http://rocketnews24.com/2013/11/12/386642/

島根県大田市立大田第三中学校吹奏楽部もそんな学校のひとつ。だが、彼らの実力は中国大会の審査員に、「全国大会に出させてあげたい」と言わしめたほどだ。その貴重な演奏風景をご覧頂きたい。たったの8人で演奏しているとは、到底思えないものだからだ。

・連続受賞する名門吹奏楽
彼らの学校は、山間にあり生徒数は100人に満たない。吹奏楽部に在籍している生徒は1年生2人、2年生2人・3年生4人の計8人である。だが、夏の島根県大会で小編成の部、最優秀賞を受賞している。だが、今年たまたま受賞したわけではない。5年連続最優秀賞を獲得し、7年連続で中国大会に出場しているのだ。つまり名門なのである。

・演奏を見れば実力がわかる
演奏をしている動画見れば、そのことが一目瞭然。8人がさまざまな楽器を持ちまわって、複雑な組曲を見事に演奏しているのである。その様子は圧巻。これがたった8人の演奏か? と驚かざるを得ないのだ。

・ネットの声
「泣ける!」
「音楽とは何なのかを考えさせられます」
「素晴らしいと、凄い、の二言しか、出てきません」
「これは本当にすごいわ」
「鳥肌が立ちました」
「音だけ聞いてたら8人とは思えない」
「これは感動する」
「闘ってんなあ」
「素人目で見ても凄いことがわかります」

ひとつの楽器を演奏するのにも、かなりの集中力を要するはず。きっといくつもの楽器を縦断的に演奏するのは、至難のわざだ。だが、彼女たちは呼吸を合わせ、指揮者のタクトに意識を集中させ見事に演奏をしている。楽曲後半の盛り上がりは、まさしく鳥肌モノである。「さすが!」というよりほかになりだろう。

参照元YouTube