精神保健福祉士の仕事内容

精神保健福祉士は、精神上の障害がある人たちやその家族の人たちの相談を受け、日常生活訓練をする施設を紹介したり、就職に対するアドバイスを行ったりして、よりよい生活を送ることができるように援助する仕事です。

医師や臨床心理士などと連携し、業務を行うこともあれば、行政機関で各種手続きを行ったり、給付金制度の案内などをすることもあります。

精神保健福祉士の勤務先は大きく下記の3つとなります。
・医療機関:精神病院や総合病院の精神科、メンタルクリニックなど
・行政機関:保健所、精神保健福祉センター、市町村の保健センターなど
精神障害者施設:精神障害者福祉ホーム、精神障害者復帰施設など

その他、老人施設や学校、企業内などで働いている精神保健福祉士も一部存在します。

詳細はこちらへ ↓
http://careergarden.jp/seishinhokenfukushishi/work/
https://www.kawahara.ac.jp/job_book/job_j03.html