会社がスポーツチームを持つ目的

オリックス楽天ソフトバンクについては
新聞社やマスコミとのパイプをつくる、
会社の社会的信用度・知名度アップが
完全に目的でしたね。

昔はクラウンライターという1年だけ
プロ野球球団を持った会社もありました。


ビール会社はイケイケの体育会系社員を好みますから
ラグビーなどスポーツチームを持っていますね。
パナソニックやかつての三洋電機など電機会社もそうですね。

ラグビーについては
早慶の卒業生がそのまま入社しやすい
ラグビーを辞めても幹部候補生として残る
同級生が財界の中心にいたりしますので。


自動車メーカーの社会人野球チームは
都市対抗野球にでると
下請けの部品メーカーを球場に招待するわけです。
グループへの帰属意識を高め、社員の一体感を作る、
そういった福利厚生の意味もありました。

景気が悪くなって休部も多いですね。

駅伝関係もいいTVCMになっていましたが休部が多いです。
新聞にも選手名の後に(福士佳代子・ワコール)みたいにでるので
広告効果があります。