読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挫折経験の書き方

採用担当者です。
漠然としていますね。

これも多くの質問の中でのひとつなので
必ず聞かれるわけではありません。
こればかり考える必要はありません。

・自分はスポーツも人と話すことも出来る
・特技としてはセミプロ級の絵が描ける

これでポジティブな印象になります。

面接官は「挫折体験の詳細」より「どう乗り越えたか」に
興味があります。ですので

>ですが、色々なことにチャレンジして
>(スポーツとか、生身の人とたくさん会話する)
>世界にはこんなにも楽しいことがまだまだ
>たくさんあることに気付きました。
>(→行動して挫折を乗り越えた??)

書くべきはここです。
・何らかの原因でスポーツや
話すことを避けるようになった
苦手意識を持つようになった。
(挫折体験)

 ↓ あることを経験して
  スポーツや人と話すことが平気になった
(成功体験)です。

経験とは、XXな人との出会いでもかまいません。


>小さい時から漫画家になりたくて、
>中学生の時実際に雑誌に投稿したり、
SNSで絵を投稿して見てもらったり…などしてきました。

これは特技・趣味欄にマンガを書くこと・セミプロ級
と書いておけば面接官が突っ込んでくれますよ。