男性を集客 女性を集客

男性受講者ばかりが集まっている
講師は、セミナーの告知(レター)も、
セミナー中の言葉も、「男性的言葉」が多い。

男性的言葉とは、
たとえば、このようなキーワード。


「成功」「ドライブ」「ギア」「エッジ」
「志」「決断」「ナンバー1」「年収(商)〇億円」


「あなたの志は何ですか?」
と受講者に聞く。

「エッジを効かせましょう」
「成功するためのギアに変える決断をしましょう」

こう語れば語るほど、男性性の強い受講者が集まる。


一方、女性的言葉とは、このようなキーワード。

「ありのまま」「キラキラ」「自分らしく」「幸せ」「オンリー1」
「許す」「ありがとう」「輝く」

「ありのままのあなたで、いいんですよ。」
「あなたらしく輝いてください」
「あなたらしい起業をしましょう。年商金額にとらわれないでください」

こう語れば語るほど、女性性の強い受講者が集まる。