読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いらおこしょんどいよ 意味

日本語に訳しながら話す人

コンビニ店員と、お客さんがレジで懐かしく話しているようだった。

店員女子は18,19歳というところか。

お客さんは、校長先生退職されてしばらく経っっているくらいかという感じだった。

学校時代の話をしているようだ。

お客さんの年齢からいって、学生時代を知っているということは店員さんが小学生中学生かというところだろう。

話題は、店員さんの自動車教習所の話に、

キャン待ちしてても全然のれないんですよ。」

店員

お客さんは

「えっ?」

店員

キャンセル待ってても全然乗れないんですよ。」

お客さん

「そんなに混んでるのかあ。」

店員

「いらおこしょんどいよ。」

お客さん

「えっ?」

店員

「みんな、ちょう怒っちゃって。なんで乗れないんだーって。」

お客さん

「そうなんだ。」

店員

とりまこれハキってくるから待ってて。」

お客さん

「えっ?」

店員

「捨ててくるから待ってて。」

お客さん

「うん、あ、そろそろ帰る。また来るよ、頑張って。」

店員さん

「あざっす。」

お客さん

「えっ?」

店員

ありがとうございます。」

お客さん

「うん、じゃあね。」

最後店員が何か言ったらエンドレスで話が続いてかも知れないがここで終わった。

日本語に訳す能力があるのなら、最初から日本語で話せばいいと思うが、一旦相手に伝わらないかもしれない言葉最初に出すのはなんなんだ。