水商売を始めてわかったこと

水商売を始めてわかったこと

始める前は偏見が少なからずあった。でも、知人が人手が足りないというのでお手伝いの感覚水商売世界に足を突っ込んで、それから一年以上。始めてからわかった色んなこと。

女の子別にとびきり可愛くなくても良い。

こういうのは可愛い女の子がやるものだと思ってたけど、私は可愛くもないし、美人でもない。いやほんとに、客観的に見てそう思う。少しお洒落背伸びして頑張ってるぐらい。お洒落を楽しめるくらいの心持ち女の子が多い印象。ただ時々とんでもない美人がいたりする。

でも、美人より、親しみのある並みの女の子の方が、モテるかも。

・お店の女の子殆どが、昼、仕事をしてる。

アルバイトパート派遣正社員。又は学生。夜働いてて感じるのは、昼も夜も働かないと豊かな生活ができない女性が多いということ。

低学歴なわけじゃない。

高学歴女の子、たくさんいる。

介護に近い。

若い男性キャバクラに行くのかな?うちはキャバクラじゃないので、おじいちゃんが多い。なんども同じ話をされるし、考えや思想が古いので、それに合わせてあげてるという感じ。時々接待若い子も女性も来るけど。

若い頃に遊ばなかったおじさんは面倒くさい。

とにかく若い頃は忙しくて一睡もできなかった自慢をしてくる。そのせいか知らないけど、女の子との距離感おかしくて、最終的に援交を迫ってきたりする。お金を払って女の子と会話してるってことをあんまり自覚できてなかったりする。大丈夫か?

若い男性の方が女の子との接し方が優しい。

おじさんはやっぱり偉そうな人が多い。

・酒を毎日飲むのは辛い

私だけかもしれないけど、仕事で無理矢理胃に流し込むだけの酒はうまくない。

そんなに驚くようなことはないんだけど、改めてそうなんだなあ、と感じることが結構ある。

時給高いのはやっぱセクハラされる慰謝料みたいなものかな。でも今時昼の仕事も同じくらい精神的に辛いことが多いので、昼も時給あげて欲しい。

おわり