丸山穂高 父親

丸山ほだかの父親の勤務していた(現在定年退職済)私立高校卒業生です。科目は現代国語、実際に3年間指導を受けました。ちょうど私が20歳になり選挙権を得た頃、丸山ほだかが選挙に出ており、この父親から丸山ほだかに投票してほしい」としつこく電話がきました。同じ高校卒業の友人に聞いて回ったところ、皆同じ被害にあっており、調べたところあろうことか高校の名簿から個人情報を抜き取り、連絡していたことがわかりました。高校にそのことを報告し、丸山からの連絡は止みましたが、個人情報にうるさく言われているこの時代になんて非常識なんだろうと思いました。蛙の子は蛙と言いますか、父子そろって常識が無さ過ぎます。当時あまりにも何度も電話を受け迷惑したため、この場にて報告させて頂きます